ようこそ日本共産党苫小牧市議団の
ホームページへ

 2017年を迎えて


 今年の干支は酉。酉は、お酒を入れる壺を表すとか。収穫した作物からお酒を作ることから、収穫できる状態「実る」こと示しているので、「頂点に達し、転換期を迎える年」になるようです。


 今年は解散総選挙があるでしょう。私たちは市民と野党の共闘を呼びかけており、野党4党の協議が進められています。『安保法廃止と立憲主義の回復を求める市民連合』の政策や政権構想提案に、民進党の野田幹事長は「全て共感できる」と述べています。たくさんの国民の不満から、「政治を変えよう」という願いが頂点に達しようとしているのではないでしょうか。今年は新しい政治の転換期にしましょう。


 今年、日本共産党は95歳になります。政党の老舗です(笑) この節目の年に、何としても安倍政権を退陣に追い込むため、全力を尽くしたいと考えています。そして、5年後の100歳の誕生を迎える年には、国民が主人公で、国民のための政治を実現してお祝いしたと思っています。


 安倍政権は集団的自衛権行使容認の閣議決定と安保法の強行採決という乱暴な政治を行い、さらには公約を破ってのTPP強行採決、年金カット法やカジノ解禁まで強行しました。まさに独裁的政治ではないでしょうか。
 1%の超富裕層のための政治に、アメリカの顔色を伺ういいなり政治では、国民の命と暮らしを守ることはできません。99%の国民のための政治に切り替えることが急務です。そして、アメリカから独立して平等な友好関係の政治にしようではありませんか。


 みなさん、国民が幸せになれる政治にするために、一緒に力を合わせようではありませんか。今年は『酉年』~転換期に相応しい年にするために、私も力をつくす決意です。

 代 表:小野寺 幸恵
 副代表:渡辺 満
 幹事長:工藤 良一
 幹事(会計担当):冨岡 隆